2010年03月26日

社員のひげ「身だしなみ違反せず」=郵便事業会社に支払い命令−神戸地裁(時事通信)

 ひげを生やしていることを理由に人事評価を下げたのは人権侵害などとして、郵便事業会社灘支店社員芝英機さん(58)が同社に約160万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が26日、神戸地裁であった。矢尾和子裁判長は「ひげは会社の身だしなみ基準には違反しない」とし、同社に37万円余の支払いを命じた。
 芝さんは鼻の下と口の下にひげを生やしている。 

【関連ニュース】
完全民営化路線と決別=郵貯改革の骨格発表
郵貯限度額、2000万円に=政府出資は3分の1超
年収、正社員の3分の1=郵政5社の非正規
正社員化、10万人規模で計画=人件費年3000億円増も
4月から転居確認強化=AKB48事件で郵便事業会社

<子ども手当法案>参院厚労委で可決 26日成立見通し(毎日新聞)
強風 羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)
「爆弾低気圧」が原因か、列島襲撃・春の嵐(読売新聞)
壁画どこへ行く 高度成長期の最先端「西長堀アパート」(産経新聞)
強盗殺人罪、男に無期懲役=仮釈放で慎重運用要請−裁判員「評議、重い空気」・長野(時事通信)
posted by ノザキ カズヒロ at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。