2010年02月26日

長崎知事選敗北を陳謝=「政治とカネ、プラスに働かず」−小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は22日午後、党本部で記者会見し、長崎県知事選で与党推薦候補が敗北したことについて「私自身の不徳の致すところで、皆様にご迷惑を掛けたことは大変申し訳なく思っている」と陳謝した。自身の「政治とカネ」をめぐる問題の知事選への影響に関しては、「プラスの要因に働いたはずはない」との認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

45歳エロ医師“本番”拒否のデリヘル譲を日本刀で脅す(スポーツ報知)
<鳩山首相>「政治とカネ」で小沢幹事長に電話(毎日新聞)
<普天間問題>沖縄県議会の県内移設反対決議 社民党に勢い(毎日新聞)
血痕が点々1キロ…容疑者宅特定し退院後逮捕(読売新聞)
社民、九州案を提示へ=普天間移設(時事通信)
posted by ノザキ カズヒロ at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。